円満・納得の相続 転ばぬ先の「弁護士相談」

 「相続」といえば、相続税…?登記…?
いいえ、その前に解決しなければならないことがたくさんあります。
相続手続きには、税理士・司法書士・行政書士、ときには信託銀行とさまざまな専門家・機関が関わりますが、遺産分割の話し合いがつかないなど法律的な問題が生じた場合に、あなたの立場に立って、そしてあなたに代わって最後までサポートできるのは弁護士だけです。また、唯一、法的に対立がある事案で代理人として最後の解決までお手伝いすることができる弁護士だからこそできる、「トラブルを防ぐ」相続対策があります。
相続トラブルが深刻になる前に、できれば相続トラブルになる前に…
まずは弁護士にご相談ください。

取扱い業務

相続を「争続」にしないために

 相続トラブルが発生すると、感情的な対立も相まって親族間で激しい対立が生じがちです。ひとたびそのような対立が生じてしまうと、その後、気持ち良く集まってご先祖の供養をしたり、お慶びごとのお祝いをしたりすることができなくなってしまいます。
「相続」を「争続」にしないためには、正しい知識と人情、それらを兼ね備えた準備が必要です。私たちがお手伝いします。

  • 相続させる人
    ご自身の安心・ご親族の安心のために、お元気なうちにしておける備えがたくさんあります。
    • 気軽に相談できる相手が欲しい
    • 自分で財産を管理するのが不安、大変
    • 信頼をしている人に老後の生活をサポートしてほしい
    • こんな風に見送ってほしい
    • 遺言書を書きたい、書き直したい
    • 特定の人や団体に財産を受け取ってもらいたい
    • 遺言書を確実に実現したい
  • 相続する人
    早い段階で正しい知識に基づいて対応することで、無用な対立を防ぎ円滑な相続を。
    • 相続人間で話し合いがまとまらない
    • 遺言書の内容を実現させたい
    • 遺言書に納得がいかない
    • 最低限の相続分(遺留分)を確保したい
    • 遺言書の内容を実現させたい
    • 遺産を相続したくない
  • 事業承継
    スムーズなバトンタッチ
    早めに対策を取り始めれば、複数の選択肢から最善の方法を選ぶことができ、円滑にバトンタッチができます。
    • 意中の人に経営を承継させたい
    • 経営権を円滑に承継させたい。
    • 遺留分を侵害しない方法で事業を承継させたい
    • 準備をしておきたい
    • 法的アドバイザーになってもらいたい
  • こんなお困りごとも、お気軽にご相談ください!
    • 「誰が相続人になるの?」
    • 「財産の内容がわからない…」
    • 「相続人の中に行方不明の人がいる。」
    • 「自分で戸籍をそろえられない…」
    • 「遺言書が出てきたけど、どうしたらいいの?」
    • 「まだまだ先の話だけど、相談だけしておきたい。」
    • 「弁護士に頼むと高いっていうけど…どのくらいかかるか知りたい」
    早い段階でアドバイスを受けておくことで、解決までの見通しを立てることができます。
    まずはお気軽に初回無料法律相談(60分)をご利用ください!

お知らせ

おしらせブログ「アケボノソウ」相続へ